リアルアカウント 52話 Re BIRTH

公開日:  最終更新日:2016/01/13

DQNマーブルの中身が自分の体だったことから、ユウマがある仮説を立てる。
”今こうしてしゃべっている自分は元の体ではない”

スポンサードリンク

今、目の前に横たわっている動かない体が元の体。
ならば今しゃべっているオレは何者なんだ?

ユウマが異常ににはしゃいでいる。
シェルターの全員に抱きついている。

シェルター

その訳は・・
「思いついちゃたんだよ。
リアアカをぶっ壊す方法をよ・・・」

その方法とは・・
「生き返らせるんだよ、今まで亡くなったプレーヤー全員をな!!」

ユウマの説明。

今までリアアカのゲームで大勢亡くなった。
運営側の目的はわからないが、”亡くなる”をキャンセルさせれば、その目的ごとリアアカをぶっ壊せる。
生き返らせる方法とは・・
元の体と、今の体が同時にこの場に存在しているということは、リアアカ運営は人間の体を再現できる技術を持っていると考えていい。
運営側は意識をデータ化して電脳世界と送受信できる技術を持っている。
(自分たちが今の体で動いているのは再現した体に、意識データを送ったから)
つまり、新しく作ったプレーヤーの体に復元した意識データを送ることが出来れば、プレーヤーは生き返る!

生き返る

ミズキ
「面白い。やってみる価値はあるんじゃない?」

倉庫

ナナコとイマリが端末を探している。
(ユウマの親が残したメモリーカード内のデータを開けるプライベート端末)

ここでイマリが警備が緩すぎたことに疑念を抱く。
「なんかあるぜ。」

スポンサードリンク

イマリは引き上げようというが、ナナコは
「ユウマと約束したもん。
このカードの中を探って、一緒にリアアカをぶっ壊すって。」

カード

端末探しを続行。

そしてイマリがついに見つける。

端末

大きいので持ち出すのは無理なようである。

この場でつなぐことにする。

データを見た二人、驚く。

見つかる

ナナコとイマリにナイフが振り下ろされる!

タクシーでリアアカ社に向かうユウマ、ミズキ、あやめ、チホ。

ユウマ怒りの表情で
「なあ、よく考えたらおかしいよな、
フォロワーが0になったら亡くなるなんて。
おかしいよな?
視聴者数稼がなきゃ亡くなるなんて。
かまってちゃんのご機嫌とらなきゃ亡くなるなんて。
既読スルーしたら亡くなるなんて。
ムカツクよな?」

ミズキ、あやめ、チホ
「そうだね、めっちゃムカつく。」

ユウマ
「反撃開始だ。」

5月2日 AM7:15
リアルアカウント本社ビル。

突入

–52話ここまで

○感想

ユウマのプランだと、リアアカの技術を使って全部やることになるので、技術者に協力させなきゃならないのですが・・・
それは大丈夫なのかな。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑