リアルアカウント 61話 つかの間の平穏

公開日: 

若者同士の会話
「ねえ・・・SNSって何使ってる?」
「俺、チョイッター。」
「あたしインスタ!芸能人いっぱいやってるし。」
「なんだよ、みんなバラバラかよ。」
「なんか・・めっちゃ増えたよな、新しいSNS。
リアアカがなくなってから。
やっぱなんだかんだ無いと不便なんだよなあ、リアルアカウント。
もっかい復活してくんねえかなぁ・・・」

スポンサードリンク

20XX年、11月。

テレビのレポーター。
「あの未曽有の大規模テロから半年が過ぎ・・・
世間はようやく落ち着きを取り戻そうとしています。
倒壊したリアアカ本社ビル近くに作られた慰霊碑には、今日も犠牲者17万人の遺族・友人が献花に訪れて・・・」

野次馬

向井ユウマ

何故か向井ユウマは巷では、リアアカ社の仲間という認識になってしまっている。

リアアカ事件に関わった技術者の家族・・・
たったそれだけの事実が数々の情報サイトで、歪められ誇張され、大衆は疑いもせずそれを信じた。

その結果・・・向井ユウマを土下座させる会などというものまで発足し、日々ユウマに付きまとう。

気が短いユウマは当然、

向井ユウマ

しかし、横からこの人が!

あやめ

あやめ
「半年間の通信空手の成果・・・
早速出たみたいね。」

あやめはユウマの手を引いてで逃げる!

何とかやり過ごした後、

あやめ

あやめ
「何言ってんの!
あいつら殴っちゃ絶対ダメ!
思うつぼだよ!
殴ったところ生放送して更に悪者に仕立て上げようとしてるんだから。
あれだけ大勢の命が奪われたのに、犯人が未だに1人も捕まってない・・・
みんな・・
誰でもいいから叩ける相手を求めてるんだよ・・・
いいじゃん、あんなやつら放っとけば・・・
半年前・・あのデスゲームで誰が一番頑張ったのか・・・
誰のおかげで全クリできたのか・・・

あやめ

ユウマ
「お前・・最近どうした。
キモイぞ?
つーかお前んち東京だろ。
なんでいるんだよ。」

あやめ、赤くなる
「そ・・それは・・・」

ユウマ
「リアアカはもうなくなったんだ。
もう一蓮托生の相互フォローでもねえ。
オレにかまうんじゃねーよ。
うぜえから。」

あやめ「・・・っ」

ここで土下座させる会に見つかってしまう。

土下座させる会

これだけの人に囲まれ、たくさんのカメラを向けられたユウマとあやめ。

向井ユウマとあやめ

そして大衆は一斉に土下座コール!!

向井ユウマ

ユウマ
「わりーな、あやめ。
やっぱムリだわ。」

ユウマが殴り掛かろうした瞬間!

あやめ

あやめ
「あんた達なんなの!?
ぐちぐちぐちぐち。
この中に事件で知り合いなくした人一人でもいる?
ほとんどが野次馬の興味本位でしょ!!
情報の真偽も確かめずに踊らされまくって、ただウサ晴らしのイジメ楽しんでるだけでしょうが!!
そのタチの悪い”謝らせないとしぬ病”こじらせて引きこもって寝込んでろ!
バ~カ!!」

スポンサードリンク

その場はしーんとなる・・・

我に返ったあやめ。

あやめ

ユウマはこの顔。

ユウマ

殴られた人
「な・・・殴られたーっ。
み・・皆さん見ましたかー!!
暴力です!
暴力を振るわれましたー!!」

ユウマはあやめの手を掴んで走り出す。
「前言撤回。
なんか・・お前とはフォロー切れてもずっとツナがってる気がするわ。」

ユウマとあやめ

–61話ここまで

次回 リアルアカウント 62話へつづく

○感想

不気味な終わり方でしたが・・

またリアアカが復活するのでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑