ちこたん、こわれる 18話 宮原VS天王寺(めがね新キャラ)

公開日: 

今日は土曜日、学校は半日。
私、宮原チコは亮平君と一緒に帰るために待ち合わせを・・・

スポンサードリンク

待ち合わせ場所に行くと亮平にぴったりくっついている、めがねをかけた女の子が。

ちこたん
「あ・・あの、その人は・・?」

大塚
「桜坂の妹と見せかけて、愛人らしいぜ。」

亮平
「ちっげーよ。
猫屋敷の部活の後輩!」

天王子

ちこたん
「どういう名前・・・」

天王寺
「母方の祖父がスコットランド人で、父親が関西人っス。」

猫屋敷に用があってきたのだけれど、職員室に行っているので、ヒマつぶしをしているらしい。

大塚がちこたんに耳打ちする。
「桜坂のことが好きみたいで、告白するのアシストしてくれって頼まれたんだわ。」

猫屋敷は電話で呼ぶとして、みんなで喫茶店に行くことになり、歩き始めると、早速コケる天王寺。

天王子

大塚
「そういうキャラかよ~。」

亮平
「目が離せないな~、こりゃ。」

ちこたんは自分のドジっ娘ポジションを取られそうで心配している。

このまま告白されたら、亮平に守ってもらうという自分の立場も危うくなりそうである。

喫茶店に着いても、天王寺は熱いコーヒーに触ってしまうなど、さらにかわいいドジを追加。

スポンサードリンク

ちこたんも負けじと、何か軽いドジを・・と探すが、包丁で4指切断など、重いドジしかしたことないので、思いつかない。

とりあえずつまづいてみると、転倒して、セルフコーナーの熱湯を頭からかぶってしまう。

その拍子に階段から転落。

亮平が見に行くと、顔面やけどで、足を骨折の重体である。

ちこたん

最近重いドジが重なり、ひどい目に遭っているので、痛みセンサーを弱めに設定しておいたのが幸いした。

骨折した足が後ろ向いたまま階段を這い上がって行こうとするが、亮平が止める。

とりあえず、今の5号機の通信を切って何処かに隠し、家から6号機を向かわせることに。

暫くして6号機が到着すると、天王子による告白が始まっている様子。

しかし、天王寺は亮平ではなく、猫屋敷に告白していた。
亮平とちこたんをくっつけるためにわざと亮平にべたべたしていたらしい。
(恋敵が現れたほうが、恋愛は盛り上がるため)

天王子の告白

ショックで気を失ったちこたんは再び階段から転落。

5号機に次いで、6号機も故障。

–18話ここまで

○感想

亮平をとられまいと必死なちこたん、かわいいです。

しかし、包丁で指切断とか、骨折とか、もはやドジのレベルではありません。

今回初登場の天王寺というドジな百合っ娘(百合は同性を好きな女子の隠語らしいです)、これからも出番がありそうです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑