ちこたん、こわれる 20話 翔けろ7号機!チアの太もも踊る体育祭

公開日: 

春でも秋でもない、夏の大運動会!!

スポンサードリンク

猫屋敷

張り切ってチアリーダーをやっている猫屋敷。

その目的は、桜坂の気を引くこと。

しかし、桜坂の視線の先は・・・こなっちゃん先生。

また、ちこたんに何か仕掛けてこないか、心配なのだ。

そこにE組の3人がやってくる。

E組3人衆

体育祭でトップの組がびりの組を奴隷にできる制度があり、トップ濃厚のE組がちゃかしにきたのだ。

ちなみに現在、桜坂たちF組は7競技やって9点しかとっておらず、一つ上の5位と17点差である。

びりだけは何とか回避したいものだが・・

猫屋敷

桜坂
「お前、運動神経抜群のくせに、何で応援なんだよ!
リレーとか出ろよ!」

猫屋敷
「はぁ?まさか私の応援で力が湧かないとでも?」

桜坂
「ほとんど変わんねえよ!!」

大塚
「そういえば、次の女子リレーって誰が出るんだっけ?
みんな練習嫌がって拒否ってたけど。」

ちこたんと清家

女子スウェーデンリレー1年の部。

F組は第3走者の清家サナがダントツのびりでアンカーのちこたんにバトンを渡す。

ちこたん

ウサインボルトをも超えるスピードであっという間にトップに立ったちこたん。

桜坂
(また改造してきやがった!!)

ちこたんぶっちぎりでゴールイン。

しかし、スピードが出すぎてて止まれない。

そのままのスピードで植え込みに突っ込んでしまった。

もはや生きているとは思えなかったが、

大塚
「いやあ、プールの時もこの前階段から落ちた時も無傷だったから大丈夫じゃね?」

桜坂
「そーそー、さすが大塚!」

といっても、おそらく故障しているので回収を急ぐ桜坂。

こなっちゃん先生に狙われているので、それも気がかり。

スポンサードリンク

一方、小夏先生はローンの取り立て屋の車に押し込められ、返済を迫られていた。

体を売って返すよう迫る取り立て屋。

小夏先生は別の方法でお金を工面すると言っている。

最早後がない小夏先生。

小夏先生

7号機を回収した桜坂。

改造やロボットがばれるようなことしちゃだめだと、ちこたんに説教している。

ちなみに今回7号機の正式名称は”脚力強化型7号機・通称「疾風」”

本体にかかる負担が大きく、電池がほとんどもたないのが特徴。

したがって、そろそろ交代しないと・・・といっていると、8号機が到着。

8号機

電池が持たないことはわかっていたので、待機していたとか。

寝袋に入れて家まで持ち帰るらしい。あやしすぎる・・

–20話ここまで

○感想

今回は笑えるポイントが豊富でした。

一番の見せ場はちこたんの全力疾走でしたが、ボルトを超えるスピードで走ってはまずいでしょう。

翌日陸上関係者が詰めかけちゃいますよ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑