繋がる個体 25話 スマイル

公開日: 

夜たずねてきた同級生を妹と紹介してしまったチワワ。
ちゃんと釈明することはできるのか。

スポンサードリンク

朝。

チワワとここみ

と、寝起きにさらっと白状しておきたかったチワワ。
できません。

一緒に駅まで行くが、ホームは別。

ここみはホームに原田を見かけて挨拶する。

楽しそうに話す二人を向かいのホームで気にするチワワ。

原田とここみ

原田
「昨日はシュラバ?」

ここみ
「彼の妹でした。」

というも、ここみは寂し気な表情をしている。

原田とここみ

学校のチワワ。

みさをに昨日はちゃんと説明したかと詰め寄られている。

チワワが結婚するつもりだから、やばいな、というと、

みさを
「バッカじゃないの!?なおさらなんでこんな嘘ついたのよ!早く謝んなよね!」

チワワ
「甲斐って、いいヤツな。」

チワワとみさを

帰宅したここみ。

原田の家に昨日のお返しと、アイスを持っていく。

原田の部屋に入ると、あまりの荷物の少なさに、逃亡犯だと勘違いするここみ。

はらだとここみ

実は、前の彼女を思い出すものは捨てたのだと説明を受けると、

ここみ
「原田さんってみかけ超怖い人なのに、なにそのケナゲ。めっちゃ繊細。
この仙人みたいな生活、逆に引きずりまくってるってことでしょ。」

原田は引きずらないために捨てたのに、逆に引きずっていることに気づき、赤面。

ここみは自室に一度引き返し、抱き枕を持ってきて、
「寂しい生活のおともに。」

と言って渡すと、原田は笑う。

原田とここみ

ちょうどその時、大学から帰ってきたチワワが外を通りかかり、2人が楽し気に話しているのを聞いてしまう。

チワワ

–25話ここまで

スポンサードリンク

○感想

ここみはチワワのウソに気が付いているみたいですね。

原田とここみが急接近。

チワワとみさをも何かありそう。

楽しいはずの同棲生活、一波乱ありますね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑