宇宙兄弟 260話 光-実験成功がもたらすもの

公開日: 

伊東せりかのALS実験成功のニュースが地上で流れた。
素直に喜ぶ人、まだやっていたのか、とコメントする人、称賛する人、反応は様々。

スポンサードリンク

ムッタたちは月面でミラー設置作業をしていた。

エディ
「せりかの功績は、多くの人に”光”を見せるぞ。」

ムッタ
「ああ・・もうね・・俺もうれしいよ。」
と、感無量の様子。

せりかが実験成功の瞬間、きぼう内にせりかの涙の水滴が漂った映像をおもいだすと、ムッタモ涙が出るようだ。

ブギーが寄ってきて、
「俺も泣いたよ。」

ムッタ
「ウソつけ。」

ブギー
「人が涙を流す感情パターンの統計データはダウンロード済みです。
見ますか?私の泣き顔。」

ムッタ
「いや・・別にいいや」

ムッタとブギー

JAXAでも、実験成功の映像が流れていた。

星加は密かにガッツポーズ。

そしてせりかと絵名に通信し、労いの言葉をかける。
「伊藤さん、北村さん、ひとまずお疲れ様。
まず・・今回の騒ぎで君たちに辛い思いをさせて本当にすまなかった。」

せりか
「いえ・・こちらこそ。
勝手なことばかり言って・・・」

星加
「いや・・何もしてやれなかったこと・・本当に悔やんでいるんだ。
情けない限りだ。
だけど、これだけは本当だ。
君たち二人が宇宙飛行士でいてくれて本当に良かった。
実験成功、おめでとう。」

スポンサードリンク

廊下を歩いている茄子田を江上(せりかたちに実験中止を迫った職員)が呼び止める。
実験成功を発表するのは、実験を続けていたことを発表することにもなり、問題になるのではないかという。

茄子田は答える。
「そういう気持ちに屈していたことを恥じてるんだよ。
これは発表すべきだよ。
実験成功が知れ渡った時、どれだけの人が喜ぶと思う?
”明日も生きよう”と思うかを想像してごらんよ。」

明日も生きよう

再び月面。

ミラー設置作業が完了し、動作確認も完了。

月面基地に太陽の光が入った。

–260話ここまで

○感想

せりかと絵名、皆に祝福され、よかった、ほんとうに。

ブギーの泣き顔はしょうもなかったけど。

ムッタ、月面で作業中に泣いてしまったら、顔の周りに涙が浮かんだんですかね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑