宇宙兄弟 268話 雨の音

公開日: 

月面生活継続中。
非日常の中にだって、日常はある!

スポンサードリンク

フィリップが何やら踊っているが・・

フィリップ

バーチャル空間に身を置いて運動ができる機械。

バーチャルトレッドミル

フィリップはライブ会場。

フィリップ

ムッタは、日本の雨が降る街中を散歩。

ムッタ

ムッタ

ムッタ
「やっぱ雨の音・・・・
落ち着くなぁ~。」

研究棟

ムッタ
「バーチャルの世界に、シャロンはいない・・・
そんなことはじめから分かってはいたが・・・
もしかしたらそこに立ってるかもと

シャロン

ちょっと思ってしまった。

現実のシャロン。
パソコンを開いて、週刊六太の動画を見ている。

シャロン

ムッタ
「もうネットニュース等でご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
そうですみなさん、私、南波六太は、カルロ・L・グレコ飛行士と共に

シャロン達

ムッタ
「私、六太の”ム”が採用されました!
歴史に”ム”が残ります!」

シャロン
(フフ・・・さすがムッタね。
ただじゃ終わらない・・」

スポンサードリンク

ムッタ
「改めて紹介します。
パイロット兼医学担当のカルロです。」

カルロ
「チャオ。」

ムッタ
「我々は今シャロン月面天文台を建設中です。
作業的にはまだ三分の一程度ですが

ムッタとシャロン

月面のムッタ達。

ブギー

ブギーの障害物センサーは感知している様子。

ムッタがフィリップと新しいのに交換したが、その際に前のをチェックしても、止まった原因はわからなかったらしい。

フィリップ
「ついでにブギーのプログラムも書き換えて、あの性格をマジメモードに変えたかったけどね・・・!
時間無かったのよ。」

フィリップの言うマジメとは・・・

「ヤァマンを1日10回は言って、ダンスもできる奴だよ!」

ブギー
「ドチラも、バッテリーのムダデス。」

探知機でアンテナを探しているフィリップ。

探知機が反応!

掘ってみると、最初に見失っていたC-2アンテナは、

フィリップ

これで全部そろった。

アンテナを植え、ケーブルをつないでいく。

この作業にあと2~3日はかかりそうだが、その後、中心にメインのパソコンを設置できれば・・・

シャロン天文台

休憩中。

食事しながらBGMをかけようかということになり、ムッタが選曲する。

フィリップはレゲエを希望だが・・・

ムッタ
「音楽じゃなくて、音響かけてみていい?
”環境音・水の音シリーズ”から”車内で聴く雨の音”。」

ムッタ達

この音を聴きながら、ムッタはブギーのセリフを思い出す。
「回路ニ水ガ回ッテ、ショートシタト思ワレマス。」

月の洞窟

–268話

○感想

もし水が溜まっていたら・・

ムッタ、連続しての活躍なるか!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑