ワールドトリガー 132話 レギンデッツの誤算

公開日: 

ボーダーVSガロプラ、戦いは大詰めへ。
レイジと鳥丸の猛烈な攻撃にアイドラはなすすべもなく破壊されていく。。

スポンサードリンク

来馬
「すごい・・・!
トリオン兵がどんどん減っていく・・・!
さすが玉狛第一だ・・・・・・!」

二宮
「玉狛の”隠し玉”は強力だが、トリオンの消費はでかい。
弾切れになった時押し返されないよう援護しろ。」

犬飼
「了解です。」

レーダーを見ていた二宮
「・・・!
なんだ・・・?
敵が動いた・・・?」

レギンデッツはドグを引き連れて移動を始めた。

– 劣勢の中、レギンデッツ動く・・・! –

ヨミ
「レギーどこに行くの?
そっちはミデンの街だよ。」

レギー
「ああ!
ミデンの街に向かう!」

ヨミ
「街は狙うなって隊長が・・・」

レギー
「わかってる!
狙ってるように見せかけるだけだ!
ドグを散らして街に向かわせれば ミデンの兵は泡食って戦力をこっちに向けるはず。
相手の兵をバラして、手薄になったとこを叩いてやる!」
 
 

二宮
「いまさら市街地狙いだと・・・・・・?」

犬飼
「こっちを手分けさせたい感じですかね?」

加古
「大規模侵攻の時にも、トリオン兵を街に差し向ける敵の戦術があったそうだけど。
今回のもそれかしら?」

嵐山
「迅の予知だと、今回は街に被害は出ないはずです。
敵が市街地を襲うなら迅から何か指示が入るでしょう。」

諏訪
「んじゃこっちを釣りだすだめのハッタリか。
スルーしてOKだな。」

冬島
「万が一 敵が市街地を攻撃しそうな時は俺のワープで先回りできるぜ~」

諏訪
”役に立つじゃねーかおっさん!”

多数のアイドラと対峙している諏訪
「じゃあ今俺らがやることは、目の前の敵をボコることだな!」

移動しながらレーダーを見るレギンデッツ。
「なんでだ・・・!?
誰も追って来ねぇ・・・!
オレなんかじゃ怖くもねぇっていうのか!?」

スポンサードリンク

VSガトリン&ラタリコフ

対ガトリン戦

対ガトリン戦

ラタ
”隊長 部屋の仕掛けはワープのような効果のトリガーです。
気を付けてください”

”わかった”

対ガトリン戦

対ガトリン戦

太刀川
「今度はいい距離だ。」
(旋空─ )

太刀川が構えたところに、ガトリンは巨大な瓦礫を投げつけていく。

対ガトリン戦

対ガトリン戦

対ガトリン戦

対ガトリン戦

この攻撃でもガトリンは倒れない・・・

ガトリン

村上
「本当に堅いですね」

太刀川
「自信なくしちゃうぜ」

小南
「ムカつくけど正面からじゃなかなか崩せなさそうね。」

ガトリン隊長によるボーダー4人の戦力分析。
(それぞれに仇名をつける)

○小南・・”斧使い”
(斧使いは鋭い動きと大斧の一撃。
炸裂弾での射撃もある。
こっちをかき回して隙を作る役目か。)

○村上・・”盾使い”
(盾使いはこちらと目標の間を的確に防御。
位置によっては攻撃にも参加する。
剣の腕もあって目標破壊のためには一番邪魔な相手だ。)

○太刀川・・”ヒゲ”
(ヒゲは二人の隙をカバーして攻撃をつなぐバランサー。
戦況を動かす役割だが伸びる斬撃で、とどめを狙ってくる動きもある。)

○風間・・”若いの”
(一番若そうな双剣使いも1人でラタを抑えている。
透明化のトリガーには警戒が必要だ。
他のやつが使ってくる可能性もあるな。)

ガトリン
(大砲のチャージは完了した。
この一撃をどこで使うか・・・
グズグズとはしてられんな)

太刀川
「長引いて困るのはむこうのほうだ。
むこうの兵は上で二人落ちたっぽいから、これ以上のんびりするつもりはないだろ。
相手がさっきの大砲で決めにくるとしたら、むこうの手はある程度予想できる。」
小南、ちょっと相談があるんだが。」

風間はラタリコフの相手。。

ラタ対風間

風間
(こちらの陣形を切り崩しにくるか。
あくまで遠征艇を狙ってくるか。
その前にこっちを片付けられれば4対1でさらに有利にはなるが・・・)

ラタリコフ
(子供なのにやけに落ち着いた動きだな。
仕事に迷いがない。)

風間
(今は太刀川たちの戦いに、こいつを参加させないことが優先だ。)

ガトリン
(戦況は互角の膠着状態。
敵を誰か1人落とせば形勢は大きくこちらに傾く。
敵の兵と遠征艇・・
狙いどころが二つあるのがこちらの有利な点だ。
敵は大砲を意識してるはず。
この一手で 勝負を決める。)

太刀川、小南

–132話ここまで

○感想

対ガトリン戦、決着しますか。

ガトリン隊長に勝てるのかな。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑